2012.09.18

ブンデス初得点の宇佐美「素晴らしい技術。ゴールは最高レベル」と評価

初スタメンで素晴らしいゴールを決めた宇佐美貴史

 ブンデスリーガ第3節が16日に行われ、MF宇佐美貴史が所属するホッフェンハイムはアウェーでフライブルクと対戦し、3-5で敗戦した。今シーズン初スタメンの宇佐美は一時同点ゴールとなる、ブンデス初ゴールをマークした。ドイツ『シュポータル』は「3.5」(最高1、最低6)と採点し、以下のように評価した。

「素晴らしいテクニックの持ち主で、32分、35分のプレーのように、チームが機能していなくても個人技で輝ける。彼のゴールは、まさに最高レベルのものだった」

ただ一方でチームが5失点したこともあり、「このバイエルンからの新入団選手、ディフェンス面ではまだ改善していく点がある」と、守備面での課題も挙げられている。

 ブンデスリーガにおける日本人最年少ゴールを塗り替えた宇佐美。スーパーゴールと言わしめたシュートにまた期待がかかる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る