FOLLOW US

マンUのビュットナー、デビュー戦で初得点「夢みたいな一日だ」

 15日、ホームにウィガンを迎えたマンチェスター・Uは4-0と大勝した。この夏オランダのフィテッセから移籍してきたDFアレキサンダー・ビュットナーは、この試合が初先発だったが、今シーズン初の無失点勝利に貢献し、移籍後初ゴールまでも決めて見せた。その興奮と歓喜の声をチーム公式HPが伝えている。

「デビューが果たせて良かった。監督に自分の実力を観てもらいと思っていたけど、今日は上々だったよ。チームの勝利、それに初ゴール、チャチャリート(ハビエル・エルナンデス)のゴールのアシストまでできて嬉しい。夢みたいな一日だ」

 パトリス・エヴラの代役としてスタメン出場したビュットナーは「試合前日に先発で使うと言われていたんだ。ピッチに立つまでは緊張はなかったよ。オールド・トラッフォードの大観衆の前でプレーできて幸せだった。デビュー戦で初ゴールを決められて本当に嬉しい。今日のことは絶対に忘れない」と語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO