2012.09.11

イングランド代表監督、体調不良で練習を欠席したスタリッジの回復を楽観視

 イングランド代表のロイ・ホジソン監督は10日、腹部のけいれんで練習参加を見送ったチェルシーのイングランド代表FWダニエル・スタリッジが11日のウクライナ戦までに回復すると確信しているようだ。チェルシーの公式HPが伝えている。

 スタリッジは10日の朝に腹痛を訴えたと伝えられるが、ホジソン監督は、「ドクターは明日の朝まで経過を見守るよう私たちに指示した。回復するだろうと言っていたよ」と体調に関しては楽観的なコメント。ウクライナ戦出場には問題ないという見解を示した。

 なお、イングランド代表は7日に行われたブラジル・ワールドカップ欧州予選の初戦となったモルドバ戦では、FWに1トップを採用。トッテナムに所属するFWジャーメイン・デフォーが先発出場して、68分にマンチェスター・Uのダニー・ウェルベックが途中出場。スタリッジの出番はなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る