2012.09.08

前トッテナム監督のレドナップ氏が古巣ボーンマスの顧問に

前トッテナム監督、レドナップ氏の新天地が決まる

昨シーズンまでトッテナムの指揮を執っていたハリー・レドナップ氏が、イングランド3部に相当するリーグ1のボーンマスの顧問に就任することが決まった。

ボーンマスは、レドナップ氏が選手として、そして1983-1992シーズンまでは監督として在籍した、ゆかりのあるクラブ。

同クラブのエディー・ミッチェル会長はクラブの公式サイトで「ハリーと会って、彼が自主的にやって来ると言った。彼はまだ、クラブ、そしてサッカーに対して、大きな情熱を持っている。今は彼の知識を利用する絶好のタイミングだ」と喜びのコメントを残している。

近年トッテナムの躍進を支えてきたレドナップ氏は、2011-12シーズンの後半戦に、当時空席だったイングランド代表監督への就任が頻繁に取りざたされたものの、結局トッテナムに残留。だが、契約延長交渉の際にクラブと衝突し6月に退任が決まると、フリーランスのまま新シーズンを迎えていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る