2012.07.21

スペイン五輪代表監督「ユーロの優勝メンバー3人の合流は大きい」

 U-23スペイン代表は18日、ロンドン・オリンピック前の最終テストマッチとなるU-23メキシコ代表との国際親善試合に1-0で勝利。U-23日本代表とのグループリーグ初戦に向け、しっかりと照準を合わせた。

 13日に行われたU-23セネガル代表との国際親善試合では、相手のフィジカルの強さに苦しみ0-2で敗れたU-23スペイン代表。だが、ユーロ 2012を制したA代表から合流したFWフアン・マタ、MFハビ・マルティネス、DFジョルディ・アルバの3選手がスタメン入りしたこの日は、一変して手堅いプレーを見せた。

 序盤から試合を支配したU-23スペイン代表は12分、マタのCKにハビ・マルティネスが頭で合わせて先制。その後の厳しい時間帯をしのぎ再び攻勢に転じたチームは、相手GKコローナの度重なるファインセーブにあい追加点こそ奪えなかったものの、後半の早い段階で主力を次々と下げる余裕を見せながらも白星を手にした。

 U-23スペイン代表のルイス・ミジャ監督は試合後、同じく上位進出を目指すU-23メキシコ代表を下したことで、本番に向けた手応えを掴めたとの自信を示した。

「好感触が得られた試合だった。フィジカル・コンディションおよびファイティング・スピリットの向上という、当初の目的が達成できた。メキシコの方が準備期間が10日間長かったことを考慮すれば、我々の仕上がりは良いと言えるだろう。レギュラーだけでなく控え選手も充実した状態にある。これが大会を戦い抜くうえでの鍵になると思っている」

 ミジャ監督はまた、ユーロの優勝メンバーである3選手の存在感の大きさについて、次のように説明している。

「チームにおける良いお手本である3人の合流は非常に大きい。彼らのピッチ外での行動にもピッチ上でのパフォーマンスにも、私は大変満足している。とはいえ、彼らを加えたチームはまだスタートしたばかりなので、我々はさらに向上してゆかねばならない」

[写真]=ムツ カワモリ

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る