FOLLOW US

イタリア代表FWカッサーノ、ユーロ期間中の差別的発言で145万円の罰金

 UEFA(欧州サッカー連盟)は、ミランに所属するイタリア代表FWアントニオ・カッサーノに罰金処分を科すと発表した。『UEFA.com』が伝えている。

 カッサーノは、1日に閉幕したユーロ2012期間中に報道陣に対して差別的な発言をしたことで、1万5000ユーロ(約145万円)の罰金処分となった。

 なお、処分に対しては3日以内であれば、上訴可能となっている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA