2012.07.21

スウォンジーのウェールズ代表MF、恩師を追ってリヴァプール加入か

 リヴァプールは、スウォンジーのウェールズ代表MFジョー・アレンの獲得に近づいているようだ。『スカイスポーツ』が報じている。
 
 アレンは2011-12シーズン、ブレンダン・ロジャース率いるスウォンジーで、主力としてリーグ戦36試合に出場。その活躍が認められ、同選手には今夏リヴァプールの監督に就任した恩師を追って、レッズ(リヴァプールの愛称)に加入する可能性が浮上している。スウォンジー側はアレンの放出に乗り気ではないとされるも、リヴァプールからのビッグオファーに抵抗することはできない模様だ。リヴァプールはウェールズ代表MFの獲得に向け、1500万ポンド(約18億円)を準備しているという。
 
 なお、スウォンジーは、ラージョ・バジェカーノのMFミクーを獲得したことを発表。アレンの代役として、同選手とサインしたのではないかと伝えられている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る