2012.07.21

レディング監督、インザーギ獲得を否定「代理人に移籍できると言われたが…」

 レディングを率いるブライアン・マクダーモット監督は、2011-12シーズンをもってミランを退団したFWフィリッポ・インザーギに対し、オファーを提示したとの報道を否定した。
 
 プレミアリーグに昇格したレディングは、インザーギに対し週給2万ポンド(約240万円)のオファーを提示したとイタリアで報じられた。しかし、マクダーモットは『getreading』で次のように語り、インザーギ獲得を否定した。
 
「イタリア人の代理人を紹介された。我々は数多くの選手について話をしたよ。彼はインザーギを獲得できるとも言った」
 
「私は『なるほど、それは良いことだ。しかし、彼の年齢は高いよね?』と切り返した」
 
「私は彼を獲得するつもりはないと言った。現状のメンバーと、交渉している選手を加えられれば満足だとも語ったよ。インザーギの獲得というのは、約96万ポンド(約1億円)の価値があるのか、ということなんだ」
 
 なお、インザーギは自身の去就について24日までに決断すると伝えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
10pt
ハノーファー
10pt
バイエルン
9pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
セビージャ
10pt
レアル・ソシエダ
9pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
インテル
12pt
欧州順位をもっと見る