2012.07.20

元ブラジル代表シンプリシオがローマを退団、代理人はC大阪移籍を示唆

 ローマの元ブラジル代表MFファビオ・シンプリシオが、C大阪移籍に近づいている模様だ。シンプリシオの代理人を務める元C大阪GKのジルマール・リナルジ氏が、イタリアメディア『radiocalciomercato.it』のインタビューに応えた。

 ジルマール氏は、「シンプリシオとローマの残っている契約を破棄することを確認した。ファビオはブラジルに戻らずセレッソ大阪と1年半の契約を結ぶだろう。ファビオは日本へ向かい、自身の価値を証明する」と話し、シンプリシオのC大阪行きを明言した。

 シンプリシオは2000年にサンパウロでデビュー。2004年にパルマへ渡ると、パレルモ、ローマと活躍の場を移している。2009年にはブラジル代表として1試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る