2012.07.20

現役続行か指導者の道か、インザーギ「24日までに決断する」

 2011-12シーズンをもってACミランを退団した元イタリア代表FWフィリッポ・インザーギ。現役を引退し監督としてミランに残るか、もしくは現役を続けるのか、岐路に立っているようだ。

 19日、スペイン紙『マルカ』は、ウディネーゼのオーナーであるジャンパオロ・ポッツォが所有するリーガ・エスパニョーラのグラナダが、インザーギに関心を示しており、インザーギの代理人とのコンタクトを続けていていると報じた。

 しかし、一方でインザーギは、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ代表取締役からアッリエーヴィ(ACミランU-17)のベンチというポストを提示され、このアイディアを気に入ったようだ。

 インザーギはオフィスから出ると、「まだ数日かけることにした。来週の火曜日に決めるよ」と話したという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
レアル・マドリード
48pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る