2012.07.19

元イタリア代表DFのバレージ「日本は強豪国の一つ。注目すべきライバル」

 19日、来日中の元イタリア代表の名DFフランコ・バレージが東京・青山で囲み取材に応じた。

 会場には、元イタリア代表FWのサルヴァトーレ・スキラッチ、元イタリア代表MFのディノ・バッジョ、80年代にミランの黄金期を支えたMFアンジェロ・コロンボも登場。リラックスした表情で日本の印象、日本のサッカー、そして、今回の来日目的について語った。

 先日、スポーツ観光マイスターに就任したバレージは、日本の印象について問われると、「とても魅力的な国。訪れた色々な場所で日本の良さを感じている。観光マイスターの就任を機に、もっと日本を知り、交流できることを望んでいる」と語った。

 94年から97年までジュビロ磐田でプレーした経験を持つスキラッチは、「磐田でプレーした4年間、日本で過ごした時間は、素晴らしい記憶として残っている」とコメント。また、4人とも日本食が好きなようで、「毎食、残さず食べている」とのエピソードも明かした。

 日本のサッカーについては、「急成長している。日本は強豪国の一つで、私たちも注目している。ヨーロッパを舞台に活躍している選手たちが、さらに日本のサッカーを強くし、成長の一旦を担うことだろう。ヨーロッパでは、日本をライバルと見ている」と述べた。

「今回の来日は、東日本大震災で被害を受けた福島の子供たちと接してエールを送ることが目的。これを機に日本とイタリアの関係が深まることを望んでいる。 明日(20日)、福島のスタジアムで子供たちと一緒にサッカーができることを楽しみにしている。プレゼントを用意しているので、楽しみにしていてほしい」

 バレージ一行は、20日に福島県で少年少女を対象としたサッカースクールを行う。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る