FOLLOW US

マンUファーガソン監督、次戦での香川のスタメンを示唆「先発で試すと思う」

 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは18日、プレシーズンツアーの初戦で南アフリカのアマズールとアウェーで対戦。フェデリコ・マケダの得点で1-0と勝利を収めた。

 89分に途中出場して、マンチェスター・Uでの実戦デビューとなった香川ついて、アレックス・ファーガソン監督が起用法を説明した。クラブの公式HPが伝えている。

 ファーガソン監督は交代の状況を振り返って、「チチャリート(ハビエル・エルナンデス)が筋肉のけいれんを起こして、交代させる必要があったんだ。そんな事態が起こるなど思っていなかった。シンジはタッチラインで少しの間待つことになったが、後半はよくプレーが止まっていたのに、我々の選手交代のタイミングで止まらなくなるなんておかしな話だよ」とコメント。

「シンジが出場したのは、チチャリートがけいれんを起こしたからだね。おそらく21日の試合(アヤックス・ケープタウン戦)では、シンジを先発で試すと思うよ」と続け、次戦での先発起用を匂わせた。

(C)Manutd.jp

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA