FOLLOW US

守備陣の補強を目指すミラン、ポルトのDFロランドを狙う

 ミランがポルトのポルトガル代表DFロランドの獲得に動いているとイタリア紙『コリエレ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ミランは守備陣の要であったブラジル代表DFチアゴ・シウヴァをパリSGに放出し、元イタリア代表DFアレッサンドロ・ネスタも退団。キエーヴォからイタリア人DFフランチェスコ・アチェルビを獲得したものの、守備陣の補強が急務となっている。

 そこでロランドに注目したミランだが、ポルトはロランドの移籍に関する違約金を1500万ユーロ(約15億円)に設定しており、財政難のミランはこの金額の引き下げを狙っている模様だ。そこでエスパニョールへレンタル移籍しているスペイン人DFディダク・ビラを交渉に織り込むことで、800万ユーロ(約8億円)に値下げして獲得を目指すと報じている。

 しかしポルトのヴィトール・ペレイラ監督はポルトガル紙『ボラ』のインタビューで、「その話をするのは時間の無駄だ」と述べており、ロランド移籍を否定している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA