FOLLOW US

アーセナル、ウォルコット売却に備えホルトビーをリストアップか

 アーセナルがシャルケのMFルイス・ホルトビーを狙っていると、イギリス『デイリー・メール』が報じた。去就が不透明なMFテオ・ウォルコットの後釜として考えているとのことだ。
 
 ウォルコットとアーセナルとの契約は残り1年となっており、チェルシーやリヴァプール、パリSGといったクラブが同選手を狙っているとされる。仮にアーセナルがウォルコットの売却を決めた際、その代役として浮上したのがホルトビーだ。
 
 ホルトビーはイングランド人とドイツ人のハーフ。リヴァプール出身の父の影響で、子供の頃はエヴァートンを応援していたという。本人はシャルケへの忠誠を誓う一方、将来的にプレミアリーグでプレーすることも望んでおり、条件次第ではアーセナルが獲得することは可能ではないかと見られている。
 
 なお、ホルトビーにはリヴァプールも高い関心を寄せていると伝えられている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA