2012.07.17

市場価値下落で人気銘柄となったキャロルに複数の英クラブが関心か

 リヴァプールのイングランド代表FWアンディ・キャロルに対し、複数のクラブが獲得に興味を示している模様だ。イギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 キャロルは今シーズンからリヴァプールを率いるブレンダン・ロジャース監督の求めるストライカー像と合致しないと見られており、ロジャース監督も暗にキャロル放出を認めるような発言を残している。

 そこにキャロルの古巣であるニューカッスルが獲得に手を挙げ、1300万ポンド(約16億円)の買取オプション付きの期限付き移籍を打診したが、これはリヴァプールが拒否したと伝えている。

 しかしその他のクラブも興味を示しており、フルアムはリヴァプールが獲得を狙っているアメリカ代表MFクリント・デンプシーとの交換でキャロルを獲得しようとしている。またアストン・ヴィラやウェストハムも獲得に興味を示している。

 リヴァプールは18カ月前にキャロル獲得に3500万ポンド(当時のレートで約45億円)を費やしたが、現在は2000万ポンド(約25億円)のオファーがあれば放出を認めるだろうと報じている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る