FOLLOW US

ローマのフアンが退団へ、古巣フラメンゴ復帰が有力

 ローマの元ブラジル代表DFフアンが契約満了に伴い、退団の意思を明らかにした。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』のインタビューで応えている。

 フアンは、「なぜローマを離れるか?サッカーにはサイクルがある。ローマで過ごした時間は素晴らしいものだった。チームメイトから受け取った尊敬の念は常に僕とともにある。僕がサポーターのことを忘れないように、サポーターも僕のことを忘れないでほしい」と話し、ローマの選手やサポーターに感謝の言葉を述べている。

 フアンは2007年にレヴァークーゼンから加入。主力としてローマのディフェンス陣を支えた。ブラジル代表としてもワールドカップの2006年ドイツ大会と2010年南アフリカ大会にレギュラーとして出場している。なお退団後は古巣のフラメンゴへ復帰するものと見られている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA