2012.07.16

“超絶キック”で出場停止のベッカム、処分明けに2ゴールの活躍

 MLS(メジャーリーグサッカー)が14日に行われ、ポートランド・ティンバーズとロサンゼルス・ギャラクシーが対戦。ロサンゼルス・ギャラクシーのデイヴィッド・ベッカムが2ゴールの活躍を見せた。

 ベッカムは、6月30日のサンノゼ・アースクエイクス戦の後半ロスタイムにゴール前で相手選手が倒れていたのを時間稼ぎと判断。30メートルほど離れたところからボールを蹴り当てたことで、2試合の出場停止処分を受けていた。

 出場停止処分が明けたティンバーズ戦では、1点ビハインドの19分に同点ゴールを突き刺すと、続く24分には逆転となる直接FKを叩き込んだ。

 ベッカムの活躍で試合をひっくり返したギャラクシーは、ランドン・ドノヴァンのPK、ロビー・キーンの2ゴールで大量5点を奪取。ティンバーズに木村光佑らの得点で食い下がられたが、結局5-3と敵地で快勝を収めた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る