FOLLOW US

ハーフナーが親善試合で決勝点…安田も途中出場でフィテッセが逆転勝利

 日本代表FWハーフナー・マイクとDF安田理大が所属するフィテッセは14日、親善試合で2部のデン・ボスと対戦した。

 フィテッセは、30分までに2点を奪われる苦しい展開ながら、34分と47分に得点して、同点に追いつく。すると、途中出場していたハーフナーが、交代から4分後の86分に決勝点をマーク。そのまま逃げ切り、フィテッセが3-2と逆転勝利を飾っている。

 なお、安田も70分から途中出場していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA