2012.07.15

ボカ副会長がガゴにラブコール「彼は復帰したがっている」

 2011-12シーズンをレンタル移籍先のローマで過ごしたレアル・マドリードのアルゼンチン代表MFフェルナンド・ガゴについて、ボカ・ジュニアーズのフアン・カルロス・クレスピ副会長がクラブへの復帰を熱望する発言をしている。スペイン紙『マルカ』が伝えた。
 
 ボカは、ガゴが少年時代から2007年にレアルへ移籍するまで所属していた母国の古巣クラブ。また、ジョゼ・モウリーニョ監督のガゴの扱いに対し、代理人を務めるマルセロ・ロンビジャ氏が批判していることが報じられており、今夏のガゴの去就が不透明な状態となっていた。
 
「彼は戻りたがっている。チャンスはあるよ。レアル・マドリードに彼の獲得について打診すらしないのであれば、我々は愚か者だ。少なくともクラブの意向は聞く」と、ガゴ獲得に乗り出す意欲を示したクレスピ副会長。
 
 さらに、「実際、以前にも彼がボカに戻るチャンスはあった。だが、当時の会長が無償での移籍を望んだためにレアルに拒否されたんだ。ガゴのボカ復帰を望まない人なんているかい? 素晴らしい解決策じゃないか」と続け、古巣復帰が最良の道であると主張している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る