2012.07.15

元祖“皇帝”がケディラを称賛「数少ない真のリーダーだ」

 ドイツの“皇帝”ことバイエルンのフランツ・ベッケンバウアー名誉会長が、レアル・マドリードに所属するドイツ代表MFサミ・ケディラのことを評価している。スペイン紙『マルカ』が伝えた。
 
 ベッケンバウアー氏は、「ワールドクラスであることを、ケディラはユーロ2012で証明してみせた。レアル・マドリードでも真のリーダーになってきている。こういった才能は近ごろでは珍しいよ」とケディラの才能を絶賛。
 
「ファンはすべての選手にリオネル・メッシのようなプレーを求める。だが、メッシはオンリーワンの存在だ。ケディラは常にチームのために自分を犠牲にする。彼のような選手が最近は貴重になっている」と語り、チーム全体に影響を与える人材であると評した。
 
 また、「ケディラは、バイエルンが必要とする個性を持った選手の一人だ。だが、そういう選手を見つけるのは容易なことじゃない」とバイエルンにケディラのような選手が欠けていると明かし、「ここ2年のバイエルンには満足していない。選手がポテンシャルの70%から80%を出しても、十分じゃない。そこが問題なんだ」と、クラブの現状を嘆いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
欧州順位をもっと見る