2012.07.14

3戦連続得点にホッフェンハイムの出資者もご満悦「宇佐美を気に入った」

 ホッフェンハイムに所属するU-23日本代表MF宇佐美貴史は13日、フェアバンスリーガ(5部相当)のアストリア・ヴァルドルフとの親善試合でフル出場。チームの3点目を挙げる活躍を見せた。

 チームを3-0の快勝に導いた宇佐美を、ホッフェンハイムの出資者の1人であるディートマー・ホップ氏が絶賛した。ドイツ紙『ビルト』が報じている。

 新チームになり、初めて視察に訪れたホップ氏は試合後、「特に(ケヴィン)ヴォルラント、宇佐美、(フィリップ)マルバシッチは気に入ったね」と選手名を挙げて称えた。

 2011-2012シーズン、バイエルンにレンタル移籍で在籍していた宇佐美は、新シーズンからはホッフェンハイムにレンタル移籍で加入。アストリア・ヴァルドルフ戦の得点で、親善試合3試合連続ゴールとなった。

[写真]=Bongarts/Getty Images

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る