2012.07.14

財政破たんしたスコットランドの名門レンジャーズ、4部相当のリーグへ

 SFL(スコティッシュ・フットボール・リーグ)の各クラブは13日、財政破たんからの再建を目指すレンジャーズの処遇について協議を行った。『スカイスポーツ』が伝えている。
 
 投票の結果、レンジャーズを買収した新会社を準会員として受け入れ、最高峰のSPL(スコティッシュ・プレミアリーグ)から数えて4部に相当するSFLサード・ディビジョンに編入することが決定された。
 
 SFLのCEO(最高経営責任者)を務めるデイヴィッド・ロングマイアー氏は、「SFLが非常に重要な決断をしたことに満足している。すべての関係者にとって、今日の決断は最も困難なことの一つだった。だが、SFLの基本原則であるスポーツの公平性に則り、ベストの判断がされた」と語っている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る