2012.07.14

ボリーニの加入を喜ぶロジャース監督「大きな才能を持っている」

 イタリア代表FWファビオ・ボリーニをローマから獲得したことについて、リヴァプールのブレンダン・ロジャース監督が歓迎するコメントをクラブの公式HPで語っている。ロジャース監督はチェルシーのコーチ時代とスウォンジー監督時代にボリーニを指導していた。
 
 ボリーニを、「彼は大きな才能を持った21歳だ。得点感覚、情熱、集中力。プレーヤーに必要な多くのものを持っている」と評価したロジャース監督。
 
 自身とボリーニの関係については、「チェルシー時代、16歳の彼をボローニャから獲得した。彼は信じられないほどの成長を見せ、順調にトップチームに上がったよ。だが契約問題が上手くまとまらなかった。スウォンジーで監督をしていた時にローン移籍させたんだが、素晴らしい活躍で我々を助けてくれた」と振り返った。
 
 さらに、「彼に余計なプレッシャーは与えたくない。現状でもインパクトを与えることができる選手だと信じている。だが、まだ試合の中で学ぶべきこと、成長すべき部分も多い。彼にとってここは絶好の環境だよ。有能なコーチがいて、素晴らしいクラブの歴史がある」と続け、リヴァプールでのさらなる才能の開花に期待を寄せている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る