2012.07.13

カペッロ氏がロシア代表監督就任へ交渉中

 RFU(ロシアサッカー協会)がファビオ・カペッロ前イングランド代表監督と空席になっているロシア代表監督就任に向け交渉していることがわかった。同国のスポーツ環境青年大臣を務めるヴィタリー・ムトコ氏がロシア通信社『RIAノーボスチ』のインタビューで明かしている。

 ムトコ大臣は、「RFUはカペッロと交渉している。ここから我々は次の候補との交渉に移る。来週の火曜日(7月17日)までに他の候補となっている監督と協議するだろう」とカペッロ氏との交渉を認め、他の候補者との交渉を行なうとも話した。

 ロシア代表監督にはカペッロ氏の他に、前バルセロナ監督のジョセップ・グアルディオラ氏や前トッテナム監督のハリー・レドナップ氏、リヴァプールやインテルの監督を務めたラファエル・ベニテス氏らの名前が挙がっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る