2012.07.12

レヴァークーゼン、オファー次第ではシュールレ売却も…CEOが示唆

 レヴァークーゼンでCEO(最高経営責任者)を務めるヴォルフガング・ホルツハウザー氏は、所属するMFアンドレ・シュールレについて、移籍の可能性はあると語った。
 
 シュールレにはチェルシーが高い関心を抱いており、1600万ポンド(約20億円)を提示したと伝えられている。しかし、レヴァークーゼンはこのオファーを拒否していた。それでも、ホルツハウザー氏はシュールレの移籍について、内容によってはオファーを受ける準備があると『Rheinische Post』で明かしている。
 
「いつだって、全てのオファーを拒否するつもりはない。ただ、個人的にはチェルシーの一件で、シュールレの移籍については全て終わったと思っている」
 
「もちろん、我々はオファーについて真剣に考える。チェルシーのオファーに対しそうだったようにね。まだシュールレの価値に値する十分なオファーを受け取っていない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る