FOLLOW US

インテル長友が新シーズンに向け意気込む「印象に残るプレーをしたい」

 インテルに所属する日本代表DFの長友佑都は9日、クラブのキャンプに合流した。10日には紅白戦に出場し、新シーズンに向けて本格的に始動している。クラブの公式HPを通じて意気込みを語った。

 チームに若い選手が増え、以前より責任が重くなるのではないか問われた長友は、「そうですね。その準備もできています。25歳になって経験もあります。モチベーションにもなりますね。今シーズンは印象に残るプレーをしたいです」と答え、意気込みを見せている。

 またインテルはヨーロッパリーグ予選が8月2日から始まるため、他チームよりシーズンの開幕が早い。長友は、「きちんと準備することが大切です。昨シーズンは開幕前にけがしてしまいました。そうなってしまわないよう、しっかりと準備したいです。正直まだ体がどの程度動くかわからないです。でも感触はいいので、フィットネスの改善に集中しています。今シーズンはスクデット(リーグ優勝)を勝ち取りたいですね」と話し、じっくり体調を仕上げていくと話している。

[写真]=FOTO SINO

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA