2012.07.11

旧友ベッカムの五輪落選を悲しむスコールズ「オリンピックに出たがっていたのに」

 マンチェスター・UのMFポール・スコールズが、ロンドン五輪のイギリス代表チームについてコメントしている。クラブの公式HPが伝えた。
 
 クラブの僚友であるMFライアン・ギグスがキャプテンを務めるイギリス代表に、「ライアンは楽しみにしているよ。彼らが上手く行くことを願っている。とてもいいチームだし、成功しない理由はないよ。他にも金メダルを獲ろうとするチームがあるだろうけど、ライアンが上手くチームを導いてくれると確信している。不運なことにウェールズ代表ではワールドカップやユーロの本大会に進めなかったから、彼がビッグトーナメントでプレーするいいチャンスだ。優勝してほしいね」とエールを送ったスコールズ。
 
 LAギャラクシーのMFデイヴィッド・ベッカムが代表メンバーから外れたことには、「残念だし、驚きでもあった。デイヴィッドはオリンピックの招致にも貢献していたからね。スチュアート・ピアース監督が決めたことだけど、気の毒だよ。彼はオリンピックでプレーしたがっていたんだ」と、ユナイテッドの一時代をともに支えた旧友の落選を悲しんでいる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る