2012.07.10

香川、マンUでも初心を忘れず「チャレンジする気持ちは変わらない」

 マンチェスター・Uに所属する日本代表MFの香川真司は10日、大阪国際空港から成田空港経由で、新たな挑戦が待つイングランドへ出発した。その際ひらかれた出国会見で、香川は現在の心境や背番号について語っている。
 
 ドルトムントの時との気持ちの違いについて聞かれた香川は、「あまり変わらない。同じ気持ちだし、チャレンジする気持ちに変わりはないです」とコメント。ドルトムントで確かな結果を残した香川だが、ユナイテッドでも変わらず挑戦していくと語った。
 
 その思いは、背番号にも表れているという。背番号を26にした理由について尋ねられた香川は、「26番というのはセレッソで試合に出だした時の番号だし、初心に帰るじゃないですけど、ここからまた自分のキャリアを築いていければと思い、その番号にしました」と返答。ユナイテッドで成功を勝ち取るべく、初心を忘れずチャレンジしていきたいという思いがあったことを明かしている。
 
 また、香川はファンの期待に応えるためにはスタートが肝心だと主張。「はじめというのはすごく大事だし、良いインパクトを残したい」と語り、さらに「キャンプは大事な時間になると思う。このキャンプでしっかりと仲間や監督、サポーターに自分というものを知ってもらいたい」とコメント。誰からも認められる選手となるべく、プレシーズンでのアピールを誓った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る