2012.07.10

リヴァプール新監督、キャロルのミラン移籍を完全否定

 リヴァプールのブレンダン・ロジャース新監督は、ミランがFWアンディ・キャロルを狙っているのではないかとの報道について、的外れなものだと一蹴した。ミランとのコンタクトはないとも語っている。
 
 キャロルは2011-12シーズン、長い間その実力を発揮できずにいたが、終盤に復活を印象付ける活躍を披露。ミランのシルヴィオ・ベルルスコーニ名誉会長の息子であり、クラブの移籍ビジネスのコンサルティングを手がけるピエル・シルヴィオ・ベルルスコーニ氏が、イギリス紙『メトロ』で「ユーロで彼のヘディングを見て欲しくなった」とコメントしたことから、キャロルのミラン移籍説が浮上していた。
 
 しかし、ロジャースはキャロルについて構想内の選手であることを強調。同選手のイタリア行きを否定するとともに、移籍報道については良い選手の証だと語った。
 
「アンディは素晴らしい選手だ。彼の去就については常に噂が流れるだろう」
 
「休日にアンディと話し合ったよ。彼は自分の立ち位置を正確に把握していた。彼はとても若い選手だし、ミランのようなクラブから関心を持たれるだろう。何故なら、彼はそれほど魅力的な選手だからだ。ミランからは何も連絡はないけどね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る