2012.07.09

元マンUのG・ネヴィルがバレンシアに太鼓判「背番号7を受け継ぐに値する」

 マンチェスター・Uでキャプテンを務めた経験のある元イングランド代表DFのガリー・ネヴィル氏が、新シーズンから伝統ある背番号「7」を背負うエクアドル代表MFアントニオ・バレンシアに期待を寄せた。クラブの公式HPが伝えている。

 ネヴィル氏は、「アントニオはユナイテッドにとって必要な存在で、背番号7を受け継ぐに値するね」とコメント。続けて、「彼とは1、2年しかプレーしていないが、非常に優れた選手と言えるよ。特に右サイドで効果を発揮する。ボールを持っていない時でもチームに貢献できるし、精度の高いクロスも上げられる。1対1にも強いね」と、現役時代の体験も交え、信頼を寄せた。

 また、「相手にしたら手に負えない存在だ。昨シーズンもゴールを量産したね。もし彼の中で今後成長を期待する部分があるとすれば、得点力だけだろう」と課題を挙げながらも、「凄いシュートを打て、プレッシャーがかかっても落ち着いてプレーできている。新シーズンでは10点から15点は取ってもらいたい。それ以上のことができる選手だと思うよ」と、大きな期待をかけた。

 バレンシアが新シーズンから背負う背番号「7」は、これまで元北アイルランド代表MFジョージ・ベスト氏や元フランス代表FWエリック・カントナ氏、元イングランド代表MFデイヴィッド・ベッカム、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらが着用してきた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る