2012.07.09

バレンシア主将ソルダード、来季の飛躍を誓う「3位に甘んじていられない」

 バレンシアの主将を務めるFWロベルト・ソルダードが、次の1年に向けた抱負を語っている。スペイン紙『マルカ』が伝えた。
 
 新シーズンの目標を、「すべてにおいて、もう少し力をつける必要がある。昨シーズンの成績には甘んじていられない。それが僕らの目標であり、メンタリティなんだ。新シーズンはさらにいい結果が残せるって信じているよ」と語ったソルダード。
 
 2011-12シーズンのリーガ・エスパニョーラで3位につけるも、2位までの勝ち点差が30と大きく差をつけられた2強クラブについては、「レアル・マドリードとバルセロナがリーガを引っ張っている。僕らはベストを尽くして彼らに挑むよ。難しい注文だけどね」と述べ、2強に挑戦する決意を示した。
 
 また、新たに就任したマウリシオ・ペジェグリーノ監督にも触れ、「彼は本当に最高さ。クラブのこともよく知っているしね。彼のアプローチは、チームをポジティブにしてくれるんだ」と評価している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る