2012.07.08

インテル監督、スナイデル放出を否定「彼こそ私が思い描くチームの10番」

 インテルのアンドレア・ストラマッチョーニ監督が、オランダ代表MFウェスレイ・スナイデルを放出するという噂を否定した。クラブの公式HPが伝えている。

 ストラマッチョーニ監督は以前の記者会見で、「スネイデルは放出不可と断言する権限は監督にないよ」と語っていた。しかし、今回改めて放出する意向はないという考えを明かした。

「会見でウェスレイの名前を出したのは、現時点のインテルで最も値打ちが高い選手だと思ったからだよ。今のサッカー界では、アンタッチャブルな選手なんていないんだ」

「会見後、すぐにウェスレイから電話が来た。不安がっていたが、彼こそ私が思い描くチームの10番なので絶対手放したくないと改めて伝えたよ」

 スナイデルは、2009-2010シーズンにインテルに加入。同シーズンのチャンピオンズリーグ、セリエA、コッパ・イタリアの3冠獲得に大きく貢献し、2011-2012シーズンもリーグ戦20試合出場で、4ゴールを挙げていた。

[写真]=AFLO

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る