2012.07.07

マンUのパク・チソンにQPR移籍説が浮上

 マンチェスター・UのMFパク・チソンに、QPR(クイーンズ・パーク・レンジャース)行きの可能性が浮上している。500万ポンド(約6億円)で話が進められているとのことだ。『ESPN』が報じた。5日にもQPRの韓国人選手獲得報道は伝えられたが、有力候補に挙げられていたのはキ・ソンヨン(セルティック)とパク・チュヨン(アーセナル)とだった。
 
 パク・チソンは2005年にPSVからユナイテッドに加入。公式戦200試合以上に出場しクラブに貢献していたが、2011-12シーズンは公式戦28試合の出場に留まっており、リーグ戦では17試合しかピッチに立つことができなかった。
 
 QPRは、9日に記者会見を行うと発表。トニー・フェルナンデス会長、アミット・バーティア副会長、マーク・ヒューズ監督、そしてフィリップ・ベアードCEO(最高経営責任者)がその会見に出席すると明かし、内容については次のように伝えている。
 
「QPRというブランドがグローバルなものになるような発表が行われるだろう。クラブが前進し、プレミアリーグでの地位を確立するために、フロントが努力を重ねてきた証だ。ただ、現時点ではこれ以上発表することはない」
 
 この内容は、パク・チソンの獲得に向け話が進んでいることを示唆するものだという。つい先日には、マンUに新しく加入した日本代表MF香川真司へのサポートを約束していたパク・チソンだが、活躍の場をロンドンに移すことになるのだろうか。去就に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る