2012.07.06

オーストラリア代表FWケーヒル、中国への移籍は破談

 エバートンに所属するオーストラリア代表MFティム・ケーヒルの中国スーパーリーグ貴州人和への移籍交渉が破談に終わったようだ。現地メディアが報じている。

 ケーヒルは、先日行われた中国FAカップの貴州人和対広東日之泉の試合に訪れているところを目撃されていた。しかしその試合後、貴州人和の監督を務めるガオ・ホンボはこう語ったという。

「確かに我々はケーヒルと交渉をしたが、合意を得ることには失敗したよ。我々は彼がこのクラブに興味を持ってくれていることを願っていたがね」

 決定的な破談の理由は明かさなかったが、合意に至らなかった最大の理由は、アジア枠として既にオーストラリア人DFディノ・ジュルビッチが所属していること、さらに外国人枠も埋まっていることが影響したのではないかと見られている。

 中国行きを断念したケーヒルは現在、サウジアラビアのアル・イティハド、UAE(アラブ首長国連邦)の複数クラブとの接触が噂されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ホッフェンハイム
14pt
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る