2012.07.06

元クロアチア代表FWシュケルが同国サッカー連盟会長に就任

 クロアチア・サッカー連盟(HNS)は5日、新会長に元同国代表FWのダヴォル・シュケル氏が就任すると発表した。

 シュケル新会長は、5月まで14年間在職したブラトコ・マルコビッチ前会長の後任として就任するにあたり、以下のようにコメントした。

「私に信頼を寄せてもらい感謝している。クロアチアサッカー界の思いを一つにしたことを誇るよ。マルコビッチという“コーチ”がいて幸せだね。彼のレベルに到達できるよう願うよ」

 シュケル新会長は、現役時代にFWとして活躍し、代表として69試合に出場して歴代最多の45ゴールを記録した。同国が初出場した1998年フランス・ワールドカップでは、6ゴールで得点王に輝き、3位入賞に大きく貢献。なお、同大会のグループリーグで日本を1-0で下した際には、決勝点を奪っていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る