2012.07.06

ドルトムント、香川の後釜に韓国代表MFキム・ボギョンを獲得か

 昨シーズンまで日本代表MF香川真司が所属していたドルトムントが、C大阪の韓国代表MFキム・ボギョンの獲得に動いていると、イタリアの移籍情報サイト『Calciomercato.com』が報じている。

 ドルトムントは、マンチェスター・Uに移籍した香川の後釜を探しており、香川と同じくC大阪で活躍中のキム・ボギョンに関心を示しているようだ。

 22歳のキム・ボギョンは、2010年に韓国の弘益大学を中退してC大阪に加入。外国人枠が埋まっていたため、移籍1年目は大分にレンタルされていたが、2011年にはC大阪に復帰し、今季はここまでJ1リーグ15試合に出場し7ゴールをマーク。7月から行われるロンドン・オリンピックに出場するU-23韓国代表にも選出されている。


[写真]=野口岳彦

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る