2012.07.05

ミラン副会長が今夏の補強終了宣言「マーケットはクローズした」

 ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長が4日、記者団の取材に応じ、今夏の新たな選手獲得はないと発言した。クラブ公式HPでコメントを伝えている。

 ガッリアーニ副会長は、「我々には9人のミッドフィールダーがいる。移籍マーケットはクローズしたよ。(リッカルド)モントリーヴォは(マルク)ファン・ボメルの代わりとなる。(マッシモ)アンブロジーニもいるし、他の選手も同じポジションでプレーできる」と話し、早くも今夏の移籍市場から手を引くと発言した。

 また元ガーナ代表MFケヴィン・プリンス・ボアテングなど一部の選手が給与アップを求めているとの報道に関しては、「所属選手の契約改善? それは個人的な問題だ。全ての選手に高額な給与を払っているよ。契約改善は誰ともしない」と否定している。

 多くのベテラン選手が退団したミランは今夏の移籍市場ではすでに、イタリア代表MFリッカルド・モントリーヴォ、マリ代表MFバカイェ・トラオレ、ギニア代表MFケヴィン・コンスタント、イタリア人DFフランチェスコ・アチェルビの獲得を発表している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る