2012.07.05

バイエルンのザマーSD、J・マルティネスへの関心を認める

 バイエルンの新SD(スポーツディレクター)を務めるマティアス・ザマー氏は、クラブがアスレティック・ビルバオのMFハビ・マルティネスに興味を抱いていることを認めた。しかし、法外な金額を払うつもりはないとも語っている。
 
 23歳のJ・マルティネスは2011-12シーズン、ビルバオのビエルサ監督の信頼を勝ち取り公式戦54試合に出場。クラブのヨーロッパリーグと国内カップ戦での準優勝に大きく貢献した。ザマー氏はマルティネスの獲得に関して、ドイツ『TZ』で次のようなコメントを残している。
 
「J・マルティネスが大変優れた選手であることを知っているよ。彼を調査しているバイエルンの人々は、彼をとても素晴らしい選手だと称賛している。ただ、今は何が起こるか見てみよう」
 
「J・マルティネスは、素晴らしい資質を備えている。しかし、高いクオリティには相応の値段が伴う。彼の値段は大変高いんだ。クレイジーな契約ならいつだって結ぶことができるが、無分別なものではあってはならない。我々は、クラブに対して負うべき責任があるからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る