2012.07.04

トッテナムのレジェンドたちが新指揮官にアドバイス「謙虚であるべき」

 トッテナムの新監督に、前チェルシー監督のアンドレ・ビラス・ボアス氏が就任した。クラブの歴史に名を刻んだレジェンドたちが、34歳の若き指揮官にアドバイスを送っている。イギリス紙『サン』が伝えた。
 
 現役時代に選手としても在籍し、監督としてFAカップ優勝にも導いたテリー・ヴェナブルズ氏は、「まず必要なのは謙虚であることだ。彼はポルトで3冠を達成し、敗北を味わうことなくチェルシーの監督になった。そしてみんなが知っているように、失敗した。間違ったときは最後には認めるべきだし、ベテラン選手の言葉には耳を傾けることを示さなければならない。選手を大人として扱えば、彼らは成功するよ」と、謙虚な姿勢が重要だと指摘。
 
 1975年から1987年まで選手として活躍し、引退後に監督も務めたグレン・ホドル氏は、「プレッシャーを上手く操作するべきだ。ハリー・レドナップの後任なんだから、会長の期待も大きい。今はクラブにとっての岐路なんだ。スター選手をキープしながら新戦力を補強し、スタジアムも新しくなる。誰もがプレッシャーを感じているけど、彼へのプレッシャーはもっと大きいよ。チェルシーで起こったことをみんなが知っているからね」と語り、重圧と上手く付き合うべきと忠告した。
 
 1982年から1998年までDFとしてプレーしたギャリー・マバット氏は、「最初にすべきことは、チーム全体を把握することだ。今のトッテナムには強い野心がある。この3年間、ハリー・レドナップとダニエル・レヴィ会長がやってきたことは、クラブを次のレベルに引き上げた。V・ボアスには継続させることが求められている。彼は優秀な指揮官になるだろう。いくつか間違いを犯したが、誰もが経験することだ。彼は失敗から学んでくれると確信しているよ」と、新指揮官の手腕に期待を寄せている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
バイエルン
8pt
欧州順位をもっと見る
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
アスレティック・ビルバオ
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ユヴェントス
7pt
ナポリ
6pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング