2012.07.04

パリSGがテリー獲得の噂も、指揮官は一蹴「CBを探しているが彼ではない」

 潤沢な資金を背景に、今夏の移籍マーケットで注目の的となっているパリSG。移籍交渉を行っていたブラジル代表DFチアゴ・シウヴァがミランとの契約を延長、カルロ・アンチェロッティ監督がかつてチェルシーを指揮していたこともあり、今度はチェルシーのイングランド代表DFジョン・テリー獲得の噂が浮上した。
 
 しかし、指揮官はテリー獲得をきっぱりと否定している。『スカイスポーツ』が伝えた。
 
 アンチェロッティ監督は、「我々はセンターバックを探している。クラブが何人かの選手に接触しているが、ジョン・テリーではない」と、CB補強の意思を認めながらもターゲットはテリーではないと明言。
 
 また、「昨シーズン、我々はリーグ・アンで2位だった。次のシーズンは優勝を目指す。チャンピオンズリーグも同じく重要だ。だが、どちらかと言えばリーグ優勝のほうが楽だろう」と続け、新シーズンの目標をリーグ優勝に定めている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
チェルシー
21pt
トッテナム
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
16pt
ライプツィヒ
15pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る