2012.07.03

トッテナムがスタリッジ獲得へ…V・ボアス氏が監督就任後に交渉か

 トッテナムが、チェルシーに所属するFWダニエル・スタリッジ獲得に本腰を入れ出すようだ。イギリス紙『メトロ』が報じている。
 
 現在22歳のスタリッジは、ロンドン・オリンピックのイギリス代表にも選出されたイングランド期待の若手FW。獲得の動きの裏には、トッテナムの監督就任が濃厚となっているアンドレ・ビラス・ボアス氏の存在があるようだ。
 
 スタリッジにとって前チェルシー監督のV・ボアス氏は、飛躍のきっかけを与えてくれた言わば恩師と呼べる存在。3月にV・ボアス氏がチェルシーを解任される直前にも、スタリッジは「僕を成長させてくれた」と感謝の言葉を述べていた。
 
『メトロ』によると、トッテナムが用意している移籍金はおよそ1000万ポンド(約13億円)。V・ボアス氏との交渉がまとまり次第、正式に獲得に乗り出す見通しだという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る