2012.07.01

バルセロナMFケイタがドログバやカヌーテに続き中国移籍か

 バルセロナのマリ代表MFセイドゥ・ケイタが中国の大連阿爾濱(だいれん・あるびん)への移籍へ向けて交渉中だとスペイン紙『スポルト』が報じている。

 同紙は中国の大連市内ホテルでケイタ夫妻と代理人が滞在している写真を掲載し、大連阿爾濱との交渉を行なっていると伝えている。

 ケイタは2011-12シーズン限りでバルセロナとの契約が切れるため、移籍金が発生しない。中盤の選手層が厚いバルセロナでケイタは2011-12シーズンにリーグ26試合に出場するも、途中出場が多かった。出場機会を求め、移籍を希望していると報じられ、ミランやリヴァプールなどが候補に挙がっていた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る