2012.07.01

スペイン代表のセスク「僕達の攻撃の柱はイニエスタだ」/ユーロ2012

 ディフェンディング・チャンピオンとして迎えた今大会、アイルランド代表に4-0で快勝したグループリーグ第2戦を除き、いずれの試合でも苦戦を強いられながらも、底力を発揮して決勝に駒を進めたスペイン代表。

 PK戦までもつれ込んだポルトガル代表との準決勝では最終キッカーの大任を果たしたMFセスク・ファブレガスは、攻撃陣で最も大きな違いを生み出せるMFアンドレス・イニエスタのコンディションが良いことが、チームの生命線になっているとの見解を示した。

「イニエスタは試合を追う毎に状態を上げてきている。今シーズンは度重なるけがにより厳しい戦いを送ったが、ユーロではキャリアの中でも際立つほどの素晴らしい瞬間を過ごしている。彼はほんの一握りの選手にしかない創造力を有しており、ドリブルおよびパス能力の並外れた高さは言うまでもない。また、近年は オーガナイザーだけではなくフィニッシャーの役目もこなしている。僕達は彼ができる限りプレーに関与することを必要としている。なぜなら、彼はチームの攻撃の柱だからだ」

 スペイン代表は、グループリーグ初戦で1-1で引き分けたイタリア代表と決勝で再び対戦するが、セスクは、準決勝で優勝候補のドイツ代表を2-1で下した相手の勢いと中心選手のレベルの高さを警戒した。

「イタリアは最高の形で決勝まで勝ち上がってきた。彼らは素晴らしい選手を数多く揃えている。とりわけ(マリオ)バロテッリは大物だ。ドイツ戦での2ゴールがそれを物語っている。(アントニオ)カッサーノとのツートップは非常に危険なので、2人には絶対に自由を与えてはならない。また、イタリアのプレース タイルを封じ込めるためには、(アンドレア)ピルロを抑える必要がある」

[写真]=千葉格

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る