2012.07.01

ベッカムの五輪代表落選を嘆くロドウェル「彼を五輪で見たかった」

 エヴァートンのMFジャック・ロドウェルは、LAギャラクシーのMFデイヴィッド・ベッカムがロンドン五輪を戦うイギリス代表から外れたことに落胆している。『BBC』が報じた。
 
 けがのためオリンピックを欠場する可能性があるロドウェルだが、ベッカムのイギリス代表入りを強く期待していたようだ。スチュアート・ピアース監督の決定を尊重すると語りつつも、元イングランド代表主将の落選に肩を落とした。
 
「代表メンバー全員にとって、デイヴィッド・ベッカムから学ぶことがあるだろう。彼はレジェンドだ。皆が今回の決定に少し驚いていると思う。監督には監督の理由があるだろうけど、僕は彼をオリンピックで見たかった」
 
 また、ベッカムの五輪代表落選については元ウェールズ代表MFロビー・サヴェージ氏も批判。次のようにコメントを残している。
 
「(ベッカムの選外に)あきれたよ。彼は五輪招致に貢献した人物だ」
 
「彼はもっとリスペクトされるべきだ。イギリスサッカーにとって、彼はファンタスティックな大使であり、イギリスの名前を世界に知らせてくれていた。イギリス代表もベッカムが入れば、オリンピックでより可能性が広がっただろう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る