2012.07.01

イタリアを警戒するセスク「タフな戦いになる」/ユーロ2012

 スペイン代表MFセスク・ファブレガスは、1日に決勝戦を戦うイタリアに対し強い警戒心を抱いている。『スカイスポーツ』が報じた。
 
 まずセスクは、先月28日のユーロ2012準決勝のドイツ戦で素晴らしいゴールを決めたイタリア代表FWマリオ・バロテッリについて、称賛するコメントを残した。
 
「バロテッリは素晴らしいプレーヤーだ。彼は準決勝でこの上ないシュートを決めた。ドイツという屈指の強豪相手にだ。彼はアントニオ・カッサーノや他のストライカー同様、脅威を与えることができる選手だよ」
 
 その一方で、セスクはバロテッリだけが脅威ではないとコメント。経験豊かな選手が多いことや、前線の選手層を挙げ、決勝戦にふさわしい相手であると語っている。
 
「彼らはとても競争力の高いチームだ。後衛と前線にとても経験豊かな選手がいる。彼らはミランやインテル、ユヴェントスといったチームで、最高のシーズンを経験したことがある選手たちだ」
 
「特に、イタリアのディフェンダーは豊富な経験を備えている。彼らは、いつ攻めるべきか、いつ守るべきかを知っているよ。その頂点に、ゴールキーパーのジャンルイジ・ブッフォンがいる。彼は間違いなくリーダーだ。最も、スペインにもイケル・カシージャスという素晴らしいキーパーがいるけどね」
 
「彼らはまた前線にも豊富なカードを揃えている。バロテッリのようなパワフルな選手や、カッサーノのようなトリッキーな選手がいるね。中盤にもクラウディオ・マルキージオやアンドレア・ピルロといった特別な選手がいる」
 
「イタリアとの戦いはタフな試合になる。勝者はまさしくチャンピオンに値するだろう」

[写真]=ムツ カワモリ

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
52pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
38pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
41pt
シャルケ
30pt
ドルトムント
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
アトレティコ・マドリード
36pt
バレンシア
34pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
42pt
インテル
40pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る