2012.07.01

マンCサポーターの愛を感じるバロテッリ「常に俺を求めている」

 マンチェスター・Cのイタリア代表FWマリオ・バロテッリは、サポーターからの支持を理由に、クラブに残留する意向を強調している。2011-12シーズンに様々な問題を起こした“悪童”は、マンチェスターに帰る場所があるとコメントを残した。『スカイスポーツ』が報じている。
 
「どこに帰るかだって?マンチェスターだよ」
 
「シティのサポーターはいつも俺を求めている。例え俺たちイタリア代表が、イングランド代表をユーロの大会から退かせてしまった事実があってもね」
 
 また、バロテッリは2011-12シーズンを次のように振り返っている。
 
「2012年は、俺にとって特別な1年になった。マンチェスター・Cでタイトルを勝ち取ったんだからね。しかも、1日にスペインを倒せば欧州覇者の栄光も手にすることができる」
 
「ただ、俺たちは2011-12シーズンにリーグ王者になった。だから、ユーロの結果にかかわらずこのシーズンは俺にとって良いものだ。確かに、ユーロを優勝できれば俺にとって特別なことだが、もしそうでなくても他の栄光が駄目になることはない」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る