2012.06.30

決勝の主審は今季CL決勝を担当したポルトガル人審判に決定/ユーロ2012

 UEFA(欧州サッカー連盟)は、7月1日に行われるユーロ2012決勝の審判団を発表した。

 主審を務めるのは、5月に行われたチャンピオンズリーグ決勝でも試合を裁いたポルトガル人のペドロ・プロエンサ氏に決まった。現在41歳で、本業はファイナンシャルディレクターのプロエンサ氏は、今大会でも3試合を担当している。

 また、副審は同じポルトガル人のベルティーノ・クーニャ・ミランダ、リカルド・ジョルジ・フェレイラ・サントスの両氏が担当。追加副審はマヌエル・ジョ ルジ・ネベス・モレイラ・デ・ソウザ、ドゥアルテ・ヌーノ・ペレイラ・ゴメスの両氏が務める。また、第4審判はジュネイト・チャキル氏、予備副審はバハ ティン・ドゥラン氏に決まった。

 決勝戦では3度目の優勝を狙う前回覇者のスペインと、1968年大会以来2度目の欧州制覇を目指すイタリアが激突する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
46pt
マンチェスター・U
35pt
チェルシー
32pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
35pt
ライプツィヒ
27pt
シャルケ
26pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る