FOLLOW US

パリSGのレオナルドSD、カカの獲得はないと明言「もう優先事項じゃない」

 パリSGでSD(スポーツディレクター)を務めるレオナルド氏が、噂されていたレアル・マドリードのMFカカの獲得について否定する発言をしている。スペイン紙『マルカ』が報じた。
 
 レオナルドSDは、「カカと直接コンタクトはとっていない。みんなの移籍の話題では、我々が交渉していることになっているけどね。実際のところ、我々にとってカカはもう優先事項ではないんだ」と、今夏のカカ獲得をきっぱりと否定した。
 
 また、夏の移籍期間がまだ2ヶ月残されていると強調しながらも、「交渉は厳しいよ。誰もが我々には豊富な資金があると思っているからね。誰かを獲得するときに支払い額が多すぎたり、何か問題があったわけじゃない。ただ、我々には限度があるんだ」と述べ、ミランのFWズラタン・イブラヒモヴィッチやレアル・マドリードのFWゴンサロ・イグアインなど、数多く報道されている大物選手の獲得が容易でないことを明かしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO