2012.06.29

ライカールト氏がオランダ代表監督就任を否定「サウジアラビアとの契約がある」

 サウジアラビア代表監督のフランク・ライカールト氏が、オランダ代表監督就任の噂を否定した。オランダ紙『AD』が代理人のコメントとともに伝えている。

 オランダ代表のファン・マル・ヴァイク監督はユーロ2012で早期に敗退した責任を取り辞任。その後任として同氏の名前が挙がっていた。

 代理人のペリー・オーフレイム氏は、「フランクの契約は2013年まである。サウジアラビアは2014年のブラジル・ワールドカップ予選を戦っている。やるべきことがあるんだ。多くの人がフランクの就任を噂していることは知っている。だけど今は全くの無関係な話だ。もしサウジアラビアが契約を破棄するのであれば状況は変わるが、今はそうではない」と話し、ライカールト氏のオランダ代表監督就任を否定した。

 後任には他にフェイエノールトのロナルド・クーマン監督、アヤックスのフランク・デ・ブール監督、アンジ・マハチカラのフース・ヒディンク監督、前トゥエンテ監督のコー・アドリアーンセ氏、バルセロナやバイエルンを率いたルイス・ファン・ハール氏、チェルシーやフェイエノールトを率いたルート・フリット氏など様々な有名オランダ人指導者の名前が挙がっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る