2012.06.29

プランデッリ監督は選手に賛辞「特に良かったのはバロテッリ」/ユーロ2012

 ユーロ2012準決勝が28日に行われ、イタリアがドイツを破り決勝進出を決めた。勝利を収めたイタリア代表のチェーザレ・プランデッリ監督が試合後の記者会見に臨んでいる。その模様を『UEFA.com』が伝えている。

「この試合に向け、とてもいい準備ができた。両サイドが強力な相手なので、我々はボールをキープして中盤を支配したかった。リスクは少しあったがアントニオ・カッサーノがうまく抜けて、マリオ・バロテッリがスペースに飛び込むことができた。チームもそうだが、バロテッリが特に良かった。試合に集中して指示を忠実に実行してくれた」

「選手たちを誇りに思う。ドイツは素晴らしいチームだったが、我々はどう試合に臨むべきかわかっていた。ドイツ相手に最初からうまく試合を運ぼうとした。高いクオリティを見せるこの戦い方でやっていきたい」

「次の大一番が待っているから喜んでいる暇はない。夢を見るなら大きい方がいい。今まさに始まったんだ。スペインはすごいチームだが、今日のように万全の準備をしたい。試合はオープンな展開になるだろう」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る